さまざま桜 竹のふし うす紅葉 紅梅屋スタッフブログ

ご挨拶

自然の恵みに感謝して、健康で、安全で、 生きた本物の和菓子の味をお客様に楽しんで頂きたい。
これが、含芳 紅梅屋の基本的な考え方です。
和菓子に四季折々の風情とまごころの想いを込めて、人と和菓子の出会い作りのお役に立ちたいと思っています。

当店代表銘菓 “さまざま桜” は、松尾芭蕉翁がかつて奉公していた伊賀上野藤堂家で詠んだ句
“さまざまのこと思い出す桜かな” に因んだ花紋干菓子です。
桜を待つ心、愛でる心、惜しむこころ・・・
さまざまな想いを、いろんな和菓子を通して表現できる幸せを私は感じています。

店主 筒井秀和

会社概要

会社名株式会社 紅梅屋
所在地〒518-0861 三重県伊賀市上野東町2936
TEL0595-21-0028 FAX0595-21-0195
代表者筒井秀和
創業正徳2年(1712年)、江戸時代中期より伊賀上野の地で菓子業を営む。
現在の店主で11代目。
資本金1,000万円
従業員数12名
事業内容和菓子製造・販売
農産物加工業

メディア掲載

婦人誌「家庭画報」をはじめ、淡交社出版の「和菓子の四季」、麻生桂子さん著のガイド本「小さな 食 京都案内」など、いろいろな雑誌に紹介されています。


25ansウエディング
さまざま桜

Qualite 2月号
さまざま桜

TV東京 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!(2/18放送) 椿餅

FRaU 4月号
さまざま桜

遊んどこっ東海版 4月号
さまざま桜

楽天Magazine 2011 vol.5
さまざま桜

Mi-Q NEWS! vol.8
上生菓子(夢見草) / 若菜餅 / 桜まんじゅう