紅梅屋のこだわり

紅梅屋

紅梅屋について

俳聖 松尾芭蕉翁の生誕の地である城下町伊賀上野の地で
江戸中期(1712年頃)より、代々和菓子作りを続けてまいりました。

原材料

原材料

選び抜かれた材料・地域特産の材料にこだわり、 体にも優しい自然豊かな材料を使用

紅梅屋特製の餡

紅梅屋特製の餡

北海道産小豆のみを使用

まろやかな食感は

まろやかな食感は

早朝からの小豆の仕込み、そして丁寧な裏ごし作業、 片時も手を休めない練り作業から口当たりの良い餡が 出来上がります。

優しい甘さは

優しい甘さは

受け継がれた配合と、培われた勘で
自然の持ち味を生かしたこだわりの自慢の餡となって
和菓子作りにかかせない餡となっています。

手作りへのこだわり

手作りへのこだわり

ひとつひとつ丁寧に作り仕上げることにより
目にもおいしい生きた和菓子としてお召し上がりいただきたいと
日々精進いたしております。

種粉のおはなし

写真

伊賀のおしもん

写真

お客さまへ

BLOG